2018年4月14日(土) スミ・マズィタテグル ムビラワークショップ&ライブin民族楽器コイズミ


 

スミ・マズィタテグル ムビラワークショップ&ライブin民族楽器コイズミ
 
毎年ジンバブエに渡り、素晴らしいムビラ奏者達からトラディショナルを基本とした様々な弾き方、スタイルを学び、日本で精力的に活動しているスミさんが今年も来てくださいます。
あのCDのあの曲が弾きたい!この曲の違うバージョンを教えて欲しいから何を練習したら良い?そもそもムビラってなに??など時間の許す限り聞いて聴いてみましょう。
きっと教えてくれますよ!
 
ムビラとは・・
アフリカ南東部に位置するジンバブエ。ムビラはショナ族の伝統的な民族楽器で祭礼や儀式の際、先祖の霊やスピリット(精霊)との交信をするための道具として演奏されている。
一説には500年以上の歴史があるといわれ、2人〜複数で合奏することにより曲が完成する。
 
こんな音!

 

デゼと呼ばれる共鳴体(通常は大きなひょうたんに入れるが、最近ではグラスファイバー製のものがあり好みで使い分ける)に入れた演奏。

 

 


一人でもみんなとでも楽しめる「ムビラ」を弾いてみよう!


☆4月14日(土)
場所:民族楽器コイズミ
京都府京都市中京区寺町御池下がる 518番地
http://www.koizumigakki.com/
 
・ワークショップ:15:00〜17:00 【要予約】
料金:2500円 ※ムビラレンタル500円
・トークライブ:18:00〜19:30
料金:1500円
 
ワークショップとトークライブ、
どちらも参加される方は3500円。
 
【問合せ】
民族楽器コイズミ
075-231-3052
info@koizumigakki.com

実は・・・翌日4月15日(日)12:00〜京都北大路、鴨川付近で「ムビラde花見」が開催されます。
関西のムビラ弾きが集まる珍しい機会ですので、興味がある方は行かれてみてはいかがでしょうか!

 

JUGEMテーマ:楽器

 


スポンサーサイト

  • 2018.04.23 Monday
  • -


、ウ、ホオュサホ・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッURL
・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ